目元 パック 針

針が少ない目元パックじゃ駄目(TдT)⇒小ジワに届かない!

私がみつけた針が多い目元パックはこれ!
        ↓↓↓

        ↑↑↑
小ジワにしっかり届く2600本もの針付き(^o^)

 

ところで針が付いた目元パックって何?

目元の小ジワ、くすみ、たるみ、クマの改善に使う針付きの部分パック用シートでマイクロニードルパッチとも呼びます。

 

通常の目元パックシートとは違って、皮膚との接する面に美容成分を固めて作られた針がたくさん敷き詰められています。

 

針と言っても、金属製ではなくヒアルロン酸などを固めたもので、貼付け後に針は溶けてなくなるので危険はありません。

 

これまでの目元パックでは、なかなか浸透してくれなかった美容成分を皮膚の奥深くまで届かせる最新美容アイテムです。

 

針付き目元パックはどう違うの?

目元パックシートは針付き含めて全部で4種類あります。ここでは目元パックシートの特徴と違いについてご紹介します。

  1. シートタイプ
  2. クリームタイプ
  3. ホットアイマスクタイプ
  4. 針付き目元パック

シートタイプ

保湿効果の高いヒアルロン酸などをコットン、パルプ、シルクなどでできたシートに浸透させたタイプ。

 

シート状になっているので目元に貼るだけで簡単に使えるので便利です。

 

目元のハリ感アップやシワの予防に使えて比較的入手しやすい。

 

クリームタイプ

目元に直接塗って使うタイプでアイクリームとも呼ばれます。

 

目元のバリア機能を高めて乾燥を防いでくれます。

 

クリーム状なので塗ってそのまま寝れますが、肌に合わないときに剥がせません。

 

擦りすぎると色素沈着になることもあります。

 

ホットアイマスクタイプ

目の上に温めたシートをのせて使うタイプです。

 

袋から出すと発熱するものと電子レンジで温めるものがあります。

 

目元の血行を促進してくれるので疲れ目やクマに効果的です。

 

シートをのせているだけなので寝たまま使うのは難しいです。

 

針付き目元パック

美容効果の高いヒアルロン酸やEGF(上皮細胞成長因子)などの保湿成分をマイクロサイズの針状に固めてシート化したもの。

 

マイクロニードルパッチや刺すヒアルロン酸と呼ばれています。

 

今人気沸騰中の最新の目元パックアイテムです。

 

 

針付き目元パックの特徴

針付き目元パックとはどんな美容アイテムなのか紹介します。

 

針付き目元パックの形状

針付き目元パックは目元や口元に使う部分パックのようなシート状です。

 

普通のシートタイプの目元パックと違うのは、超微細なマイクロサイズの針が敷き詰められているところです。

 

そのため、マイクロニードルパッチとも呼ばれています。

 

針付き目元パックの使い方

針付き目元パックは、目元やシワや口元のほうれい線などの気になる部分に貼り付けて使います。

 

基本的に5〜6時間程度は貼り続けることになるので就寝前に使うのがおすすめです。

 

そのまま貼ったままで眠ることができるので楽ちんです。

 

針付き目元パックの使用感

針付き目元パッチはシートを密着させるときに少しチクチクします。

 

ただ、針そのものは10〜15分もすると溶けてしまって全く気にならなくなります。

 

この最初のチクチク感が美容成分が奥まで届いて効いている感があると言う人が多いです。

 

針付き目元パック痛みについて

針付き目元パックの痛みの感じ方は個人差があります。

 

痛い人もいれば全く痛くない人もいます。

 

貼ってすぐは針がシッカリしていて多少痛くても針は溶けてしまうので痛みなくなります。

 

それと、就寝前に使うので寝てしまうと気になりません。

 

針付き目元パック使用後の口コミ

針付き目元パックを貼って寝ると、朝起きた時に目元の「ふっくらした」「モチモチになった」と感じる人が多いようです。

 

貼って寝るだけなので簡単に使える。

 

目元を集中的にエイジングケアできるのが嬉しい。

 

といった声もありました。

 

 

針付き目元パックに期待できる3つの効果

針付き目元パックを使うとどんな効果が期待できるのか3つ紹介します。

  1. 保湿
  2. アンチエイジング
  3. クマ改善

保湿効果

針付き目元パックはマイクロニードルと呼ばれる針そのものがヒアルロン酸などの保湿成分で作られています。

 

そして、皮膚に刺さった針が溶けてなくなり周辺の皮膚にも保湿成分が深く浸透します。

 

そのため、高い保湿効果が期待できます。

 

 

アンチエイジング効果

アンチエイジングの三大美容成分といえばヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド。

 

針付き目元パックは針自体が美容成分で形成されています。

 

この針を皮膚に刺すことで美容成分が奥まで届くのでアンチエイジング効果が期待できるといえます。

 

 

クマ改善効果

クマ改善には、食生活、睡眠、紫外線対策、喫煙、間違ったスキンケアの見直しが必要です。

 

針付きの目元パックは眠っている間に貼るだけなので美容成分が皮膚の奥まで浸透してくれるので従来のスキンケアより効果が期待できると言えます。

 

 

針付き目元パックの2つのデメリット

針付き目元パックにはどんなデメリットがあるのか2つ紹介します。

  • ヒアルロン酸注射より持続性が劣る
  • 針付き以外の目元パックより値段が高い

 

 

針付き目元パックの3つのメリット

針付き目元パックにはどんなメリットがあるのか3つ紹介します

  • 目元の変化を実感しやすい
  • 目元以外にほうれい線にも使える
  • 目元へのヒアルロン酸浸透率が高い

 

針付き目元パックがおすすめな人

針付き目元パックはこんな人におすすめです。

  • 目元の乾燥が気になる人
  • 目元のクマが気になる人
  • 目元のたるみが気になる人

 

 

人気の針付き目元パック6選

今人気の針付き目元パックを6個紹介します。

  1. クオシア リンクルスポットマスク
  2. フィルナチュラントIC.UHAマイクロパッチ
  3. 資生堂ナビジョン HAフィルパッチ
  4. each イーチケアシート
  5. クオニス ダーマフィラー
  6. ヒアロディープパッチ

1.クオシア リンクルスポットマスク

【通常価格】税抜5,480円
【内容量】2枚×4セット=計8枚
【1枚単価】約685円/枚
【針の本数】2,600本

 

2.フィルナチュラントIC.UHAマイクロパッチ

【通常価格】税抜1,800円
【内容量】2枚×1セット=計2枚
【1枚単価】約900円/枚
【針の本数】1,300本/枚

 

3.資生堂ナビジョン HAフィルパッチ

資生堂のナビジョンHAフィルパッチは1シートに1200本の針業界初の大判化
【通常価格】税別5,800円
【内容量】2枚×3包=計6枚
【1枚単価】約967円/枚
【針の本数】1200本/枚

 

4.each イーチケアシート

【通常価格】税別8,800円
【内容量】2枚×4セット=計8枚
【1枚単価】約1,100円/枚
【針の本数】不明

 

5.クオニス ダーマフィラー

【通常価格】税抜12,190円
【内容量】2枚×8セット=計16枚
【1枚単価】約761円/枚
【針の本数】不明

 

6.ヒアロディープパッチ

【通常価格】税込4,776円
【内容量】2枚×4セット=計8枚
【1枚単価】約597円/枚
【針の本数】不明

 

 

針付き目元パックのまとめ

ここまで、針付き目元パックについてご紹介してきましたが、私の一番のおすすめなはやっぱり「クオシアのリンクルスポットマスク」ですね!

 

 

針付き目元パックは、商品はたくさんあっても含まれる成分を調べてみるとヒアルロン酸などが中心で商品による違いはそうはありません。

 

美容成分が同じ内容なら、針の数が多い方が浸透力が強いはず。その点で、クオシアのリンクルスポットマスクは、針の本数が1枚あたり2,600本と他の商品より抜群に多くて1枚あたりの値段も約685円と安かったです。

 

私が、針付き目元パックを初めて使う親友に紹介するなら、1枚あたり2,600本の針の数、ランニングコスト、口コミの評判、送料無料条件などを総合的に判断して「クオシアのリンクルスポットマスク」をダントツ1位で紹介します!

page top